●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



●○cronの使いかた

cronの使いかた



cronとは
cronは、1分ごとに設定ファイルを参照します。そして、実行する時間になっていたら、設定ファイルに書かれているコマンドを実行します。定期的に◯◯をしたいとか、この時間に◯◯を起動したいという時に使います。


cronの基礎
システムが動かすcronの設定は、/etc/crontabにあります。詳しくは、参考リンクを。
参考リンク:
UNIXな生活 - cronの設定
cron によるプログラムの定期的実行
http://kroneko.sourceforge.jp/teck.html
Manpage of CRON
Manpage of CRONTAB

crontabを設定する
システムのcrontabをいじるのは、あんまりお薦めできないです。個人用のcronを設定できるからです。注意点は、crontabにファイル名などを記述するときは絶対パスを書く事。

個人のcronを設定する
$ crontab -e

crontabをvi以外で編集する(geditで編集)
$ EDITOR=gedit
$ crontab -e

設定したcronを見る
$ crontab -l

cronから、GUIアプリケーションを起動させる
これは、環境変数を設定します。「DISPLAY=:0.0」をcrontabに書き込めば、起動させることができます。
SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/local/bin:/usr/bin
MAILTO=""
HOME=/home/hoge
DISPLAY=:0.0

#run-commands
#m h d m d user command
* * * * * /usr/bin/X11/xlogo > /dev/null


スポンサーサイト









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://moom6.blog2.fc2.com/tb.php/36-37127c2f

[TOP]
copyright (C) 2006 Linuxとかのメモ all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。