FC2ブログ


●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



●○kinput2を使う

Linux Fedora Core 3 kinput2Fedora Core 3 で kinput2 を使う方法。

Fedora Core 3 で kinput2 を使うには、「im-switch」コマンドを使う。
まずは、オプション「-l」で実行してみましょう。


$im-switch -l
You have ja_JP setup in "/home/…/.xinput.d".
=======================================================
xinput-ja_JP -ステータスは自動です。
リンクは現在 iiimf を指しています。
iiimf - 優先項目 80
kinput2-canna - 優先項目 40
kinput2-wnn - 優先項目 30
skkinput - 優先項目 30
現在の「最適」バージョンは iiimf です。
=======================================================
The following languages currently have input methods configured:
bn_BD bn_IN gu_IN hi_IN ja_JP kn_IN ko_KR ml_IN pa_IN ta_IN te_IN zh_CN zh_TW


ここで、使用できるかどうかをみます。優先項目ってどういう意味?
ちなみに設定は、"/home/…/.xinput.d"に書かれているようです。

「kinput2-canna」に変更してみます。
変更時のオプションは、「-s」です。

$ im-switch -s kinput2-canna


という風にしたら、変更修了です。


<追記>
すぐに設定が有効になったかどうか忘れました。
もしかしたら、再起動したほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト

>> 2005/09/10 12:09
feduraでKylixをつかった場合でこの記事の内容をつかわさせていただきました。
iiimfがctrl+Spaceを使うのでKylixが使いにくかったのです。
助かりました。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
Kylixをfedura coreにインストールした場合のCtrl+Space
fedura core3にKylix3を入れた場合 Kylixのコード支援機能でCtrl+Spaceのコード支援が使えなくなる。原因はiiifmにあるとりあえずこのiiifmを使わなければKylixのコード支援Ctrl+Spaceが使えた。変更方法はim-switch -s kinput2-cannaっとするだけ。fedura cor...
//日記覚えたテクニック 2005/09/10 12:05
trackback_url
http://moom6.blog2.fc2.com/tb.php/5-3a476155

[TOP]
copyright (C) 2006 Linuxとかのメモ all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。