FC2ブログ


●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



●○「nvidia」のドライバーを使う。

Linux Fedora Core 3 nvidia driver「nvidia」のドライバーを使う。

その1
「http://www.nvidia.com/drivers/」に行く。
「Linux and FreeBSD Drivers」 -> 「Graphics Drivers」のところから、自分の環境にあったものを選んでDLします。

現時点の最新版「Linux IA32 Latest Version: 1.0-6629」をDLしました。


その2
$su
*****(password)
#vi /etc/inittab

ここで、ランレベルを3に設定。

id:5:initdefault:

と書いてあれば、ランレベルは5になっているので、

id:3:initdefault:

と書き直します。
そして、再起動。


その3
とりあえず、ログインする。
そして、さっきのDLしたファイルを実行します。

$su
*****
#./NVIDIA-Linux-x86-1.0-6629-pkg1.run

これが終ったら、「/etc/X11/xorg.conf」を編集。
「/etc/X11/xorg.conf」は、環境によって変更する必要性があります。
※とりあえず、バックアップを取っておくことをお推めします。

#cp /etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf.org

「/etc/X11/xorg.conf」を編集します。

Section "Module"
Load "dbe"
Load "extmod"
Load "fbdevhw"
Load "glx"
Load "record"
Load "freetype"
Load "type1"
Load "dri"
EndSection

と書いてある部分を、下のように編集します。
「Load "glx"」がなければ書き足す。
「Load "dri"」があれば、#を行頭に書き足してコメントアウト
「Load "GLcore"」があれば、#を行頭に書き足してコメントアウト

Section "Device"
Identifier "Videocard0"
Driver "nv"
VendorName "Videocard vendor"
BoardName "NVIDIA GeForce FX (generic)"
EndSection

の部分を編集します。
「Driver "nv"」を「Driver "nvidia"」に書き直す。

$startx

として、Xが起動するかどうか確認します。
もし、起動しなければ

#rm /etc/X11/xorg.conf
#mv /etc/X11/xorg.conf.org /etc/X11/xorg.conf

として元に戻せます。
「一時的にランレベル3で起動」も頭に入れておくことをお推めします。


FC3では、こうする。
FC3では、こうするべきでした。
nvidia製のドライバをいれた後、

# cp -a /dev/nvidia* /etc/udev/devicers

とするだけで、問題ないです。


「FC3」に「nvidia」のドライバーをいれる
この項目は、古いので上のやり方でやってみてください。

「Fedora Core 3」でやってみると、うまくいきませんでした。FC3では、まだしないといけない事があるようです。

「/etc/rc.local」に「/sbin/modprobe nvidia」を書き足します。

この後、ランレベルを5にして再起動すると起動時に止まりました。
この問題は、「/boot/grub/grub.conf」を編集することで解決できました。
※「/boot/grub/grub.conf」もバックアップを取ってから、編集することをお推めします。

title Fedora Core (2.6.9-1.667)
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz-2.6.9-1.667 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.9-1.667.img


ここを編集します。
「kernel /vmlinuz-2.6.9-1.667 ro root=LABEL=/ rhgb quiet」を
「kernel /vmlinuz-2.6.9-1.667 ro root=LABEL=/ quiet」に書き直します。


もっといい解決法があるかもしれません。今後、さらにいい方法が見つかったら書き直します。
…ありました。



追記(DVI端子)
もし、DVI端子が使って表示したいときはオプションを指定します。

Section "Device"
Identifier "Videocard0"
Driver "nvidia"
VendorName "Videocard vendor"
BoardName "NVIDIA GeForce FX (generic)"
Option "ConnectedMonitor" "DFP"
EndSection

Option "Conn… の行を書き足すだけです。
他にも、いろんなオプションがあります(helpに大量に書いてあります)。
スポンサーサイト









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://moom6.blog2.fc2.com/tb.php/6-dc8f1997

[TOP]
copyright (C) 2006 Linuxとかのメモ all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。