●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



●○MPlayerで動画再生

fedora core 3 mplayer linux
「MPlayer」で動画鑑賞をする。(2004/12/05)
書き直し(2006/08/17)



MPlayer
「MPlayer」だけで、「.avi」「.wmv」などの多くのファイルが見れます。とりあえず、入れておきましょう。
ただし、MPlayerはDVDで映画を見ようとすると、メニューが表示されません。DVDnavのパッチを当てると出るみたいですが、標準ではメニューがでません。
よって、DVD映画を見るときはXINEを使った方がいいです。XINEの方が分かり易いです。


ソースからインストール
やっぱり、ソースからmakeが一番です。
MPlayer本家MPlayer - Downloadから必要な物を取ってきます。

$ wget -c http://www.mplayerhq.hu/MPlayer/releases/MPlayer-1.0pre8.tar.bz2
$ wget -c http://www.mplayerhq.hu/MPlayer/releases/codecs/all-20060611.tar.bz2
$ wget -c http://www2.mplayerhq.hu/MPlayer/releases/fonts/font-arial-iso-8859-1.tar.bz2
$ wget -c http://www1.mplayerhq.hu/MPlayer/Skin/Blue-1.6.tar.bz2

これらを解凍します。
「all-20060611」などのコーデックは、移動させなくても良いような所に配置する。

$ ./configure --enable-gui --enable-menu --with-win32libdir=/home/hoge/all-20060611 --prefix=/home/hoge/installdir/ --language=ja
$ make && make install

「--with-win32libdir=/home/hoge/all-20060611」は、コーデックを置いた場所を指定。「--prefix=/home/hoge/installdir/」は、インストールしたいディレクトリを指定。もし、--prefixを指定しなければ、「/usr/local」にインストールされます。

フォントとスキンのインストールは、参考リンクと同じです。

参考リンク:
「@IT : Windows Media Player用の動画ファイルを再生するには」


Debianパッケージを作成してインストール
注意しないといけないのが、「MPlayer-1.0pre8/debian」の中にある「control」というファイルに書かれているパッケージをインストールしておく事。

参考リンク:
Debian GNU/Linux スレッドテンプレ - MPlayer
www.mplayerhq.hu - DOCS - debian


「Vine Linux 3.1」でのインストール
「Vine Linux 3.1」へのインストールを解説されているサイト。

「はいどの部屋 : mplayerインストール編」
(画像付きでの解説ですばらしい)

「Vine Linux 3.1(あめぶろ) : mplayer」
(上のサイトのやり方では、エラーがでるらしいです。
こちらのサイトも参考に。)


ショートカットキー
f フルスクリーン
0 音量を上げる
9 音量を下げる
↑ 1分すすめる
↓ 1分もどす
→ 10秒すすめる
← 10秒もどす
SPACE 一時停止・再生再会
p 一時停止・再生再会
o 時間の表示
s 「-vf screenshot」オプションをつけた時に、sでスクリーンショットをとれる
v DVD再生時の字幕のON/OFF
j DVD再生時の字幕設定
ENTER 修了


DVD映画を見る
DVD映画を見るためにはこのようにする。
$ mplayer dvd://1 -alang ja -slang en

「dvd://1」1という数字は、チャプター番号。チャプター1から再生。
「-alang ja」字幕を日本語で表示。
「-slang en」音声を英語にする。
「-alang」は字幕の設定で、「-slang」は音声の設定です。

もし、音声や字幕が出ない時は、
$ gmplayer dvd://1 -alang ja -slang en

gmplayerを立ち上げて、右クリックメニューのDVDから音声や字幕を変更する。そして、再生しているチャプターを変更する。こうすると、結構うまくいくことが多いです。

ISOファイルをDVDとして、再生するときは、
$ gmplayer dvd://1 -dvd-device /home/hoge/HOGE.iso


※ 最近のMPlayerは、映画を見るのに「libdvdcss」「libdvdread」を別にインストールする必要がなくなったようです。必要ないけど、とりあえずリンクを。
http://freshmeat.net/projects/libdvdread/
http://developers.videolan.org/libdvdcss/


注意事項
【パターン1】
GMplayerを起動すると、メニューが文字化け。
【解決法】
GMplayerは、GTK2に移行しました。それが原因の一つと考えられます。
一つの解決法
1. もし、GTKでGUIが出てくるなら、GTK2でGUIをコンパイルするのに必要なパッケージを全てインストールして、makeしなおす。「MPlayer-1.0pre8/debian/control」に必要な物が書いてある。
2. 環境をUTF-8にする。

【パターン2】
Playing dvd://1.
libdvdread: Can't stat /dev/dvd
そのようなファイルやディレクトリはありません
Couldn't open DVD device: /dev/dvd

という風に怒られた時。

【解決法1】
$ mplayer dvd://1 -dvd-device /dev/hdc
「/dev/hdc」は、個人の環境によって変える。

【解決法2】
「gmplayer」の場合。
右クリック -> Preferences -> Misc -> DVD device:
「/dev/dvd」となっているのを「/dev/hdc」とします。

スポンサーサイト

>> 2005/03/14 02:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2005/04/30 23:08
コメントありがとうございました。
よく見るとこちらのサイトは「Linux追跡者」がメインのサイトのようですね。うちのそちらにトラックバックしたほうがよろしかったでしょうか?
(digitale bottega cresc.)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
mplayer
動画再生ソフトwmvファイル、aviファイル、mpgファイルなど再生できる。リポジトリを追加して、synapticでインストールする。1.mplayer2.mplayer-gui3.mplayer-codec-essential(ここまで必須)4.mplayer-skin-BlueHeart(これは無くてもOK)$ gmplayer & で起動する。DVDも再生
//Vine Linux 3.1(あめぶろ) 2005/03/14 02:23
mplayerでDVD観賞
tvtimeを入れたPCに今度はDVDPlayerを入れたので記録しておこう。こいつはちょっと迷った。以前同じような構成で作ったPCには参考リンクの(1)から参考リンク(2)に飛んでその通り動かした記憶があった。しかしなが...
//digitale bottega cresc. 2005/04/25 23:40
trackback_url
http://moom6.blog2.fc2.com/tb.php/9-27baab88

[TOP]
copyright (C) 2006 Linuxとかのメモ all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。